{"prg_cd":"021204"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"111644"}
{"prg_cd":"022404"}
{"prg_cd":"110721"}
{"prg_cd":"111962"}
{"prg_cd":"108318"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111609"}
{"prg_cd":"015560"}
{"prg_cd":"111843"}
{"prg_cd":"011592"}
{"prg_cd":"012777"}
{"prg_cd":"020275"}
{"prg_cd":"111048"}
{"prg_cd":"010706"}
{"prg_cd":"111074"}
{"prg_cd":"111963"}
{"prg_cd":"014052"}
{"prg_cd":"111964"}
{"prg_cd":"021883"}
{"prg_cd":"111601"}
{"prg_cd":"022421"}
{"prg_cd":"110908"}
{"prg_cd":"111566"}

映画
不屈の男 アンブロークン

不屈の男 アンブロークン

2/10(土)深夜0:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 PG12指定

ハリウッドを代表する人気女優A・ジョリーが監督や製作を務め、コーエン兄弟らが脚本を担当。第2次大戦中、日本軍捕虜になった米国の元五輪選手の実話を再現した話題作。

ベルリン五輪に陸上競技選手として出場した後、米軍兵になった実在の人物ルイス・“ルイ”・ザンペリーニが第2次世界大戦中、日本軍の捕虜になったという、驚くべき実話を映画化。苦境に立たされたザンペリーニが、そんな状況下でも人間の尊厳を失わないよう奮闘したという、骨太のストーリーが感動を誘う1作だ。J・オコンネルが主人公である“ルイ”役を熱演する一方、世界的に活躍する日本のロックミュージシャン、MIYAVIが日本兵・渡邊役をリアルに好演。鮮烈な印象を残したのも大きな見せ場といえよう。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 192

ハリウッドを代表する人気女優A・ジョリーが監督や製作を務め、コーエン兄弟らが脚本を担当。第2次大戦中、日本軍捕虜になった米国の元五輪選手の実話を再現した話題作。

1936年のベルリン五輪に陸上競技選手として出場したザンペリーニは、第2次世界大戦で合衆国空軍に所属するように。1943年、そんな彼を乗せた飛行機が太平洋に墜落し、ザンペリーニは日本軍の捕虜になってしまう。ザンペリーニは東京・大森にある捕虜収容所に送られ、そこでサディスティックな渡邊伍長に目を付けられてしまうが、本国に生存を伝えたいなら日本軍によるプロパガンダに協力しろという提案を強く拒んで……。

作品データ

  • 原題/Unbroken
  • 制作年/2014
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/138分
  • 内容時間(吹替版)/138分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • ルイス・“ルイ”・ザンペリーニ/ジャック・オコンネル/声:岩田翼
  • フィル/ドーナル・グリーソン/声:野島裕史
  • 渡邊睦裕/MIYAVI/声:土田大
  • フィッツジェラルド/ギャレット・ヘドランド/声:石田登星
  • マック/フィン・ウィットロック/声:加瀬康之

スタッフ

  • 監督/アンジェリーナ・ジョリー
  • 製作/アンジェリーナ・ジョリー
  • 製作/クレイトン・タウンゼント
  • 製作/アーウィン・ストフほか
  • 脚本/ジョエル・コーエン
  • 脚本/イーサン・コーエン
  • 脚本/ウィリアム・ニコルソンほか
  • 撮影/ロジャー・ディーキンス
  • 音楽/アレクサンドル・デスプラ
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

平日夜は最新映画!

ウィークエンドエンタ!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの