{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"111880"}
{"prg_cd":"112006"}
{"prg_cd":"111981"}
{"prg_cd":"111966"}
{"prg_cd":"112014"}
{"prg_cd":"113067"}
{"prg_cd":"109339"}
{"prg_cd":"111461"}
{"prg_cd":"111837"}
{"prg_cd":"111562"}
{"prg_cd":"111860"}
{"prg_cd":"107384"}
{"prg_cd":"111793"}
{"prg_cd":"112092"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"112090"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"111496"}
{"prg_cd":"113151"}
{"genre_cd":"01"}

映画
コードネーム:ホレッツ

コードネーム:ホレッツ
現在、放送予定はありません。

1968年の“プラハの春”とそれに続くソ連軍らワルシャワ条約機構軍によるチェコスロバキアへの侵攻を背景に、男性2人と女性1人の三角関係を描いたスパイサスペンス。

オーストリアのジャーナリスト、ヘルムート・ツィルクがチェコスロバキア秘密警察のスパイだったという実話が背景。ツィルクは母国オーストリアとチェコスロバキアを何度も往復したが、そこで彼はチェコスロバキアの女優を愛人にし……というストーリー。“プラハの春”とそれに続くソ連軍などによるチェコスロバキア侵攻をリアルに描いて緊張感たっぷりだが、TVを利用したソ連の情報操作が実にリアルで恐ろしい。監督は「エゴン・シーレ 死と乙女」を製作したF・ノヴォトニー。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
コードネーム:ホレッツ

1968年の“プラハの春”とそれに続くソ連軍らワルシャワ条約機構軍によるチェコスロバキアへの侵攻を背景に、男性2人と女性1人の三角関係を描いたスパイサスペンス。

オーストリアのTV司会者ツィルクはチェコスロバキア秘密警察のスパイになり、ウィーンとプラハを何度も往復する。やがてチェコスロバキアの反体制派映画監督ホンザの恋人だった女優エヴァと出会い、エヴァはホンザを見限り、妻がいるツィルクの愛人となる。そして1968年、親ソ連派の政治家ノヴォトニーの失脚を機に“プラハの春”が訪れるが、ソ連軍などがプラハへ侵攻。ホンザはその悲惨な模様をフィルムで撮影するが……。

作品データ

  • 原題/Deckname Holec
  • 制作年/2016
  • 制作国/オーストリア/チェコ
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ヘルムート・ツィルク ヨハネス・ツァイラー
エヴァ ヴィカ・ケレケス
ホンザ クリストフ・ハーデク

スタッフ

  • 監督
    フランツ・ノヴォトニー
  • 製作
    フランツ・ノヴォトニーほか
  • 脚本
    フランツ・ノヴォトニー
  • 脚本
    アーラン・フィッチェンバウアー
  • 脚本
    マルティン・リーデンフロスト
  • 撮影
    ロベルト・オベライナー
  • 音楽
    オンドレイ・ブルゾボハティ

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank