{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"113028"}
{"prg_cd":"011721"}
{"prg_cd":"113175"}
{"prg_cd":"112859"}
{"prg_cd":"111721"}
{"prg_cd":"112579"}
{"prg_cd":"112729"}
{"prg_cd":"106207"}
{"prg_cd":"113119"}
{"prg_cd":"112534"}
{"prg_cd":"112303"}
{"prg_cd":"112999"}
{"prg_cd":"108914"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"112322"}
{"prg_cd":"111716"}
{"prg_cd":"112323"}
{"prg_cd":"001925"}
{"prg_cd":"112569"}
{"prg_cd":"101510"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"113034"}
{"genre_cd":"01"}

映画
結婚(2017)

結婚(2017)

8/15(水)午前7:45

WOWOWシネマ 5.1

ディーン・フジオカが女性の心を惑わせる結婚詐欺師役を演じる恋愛サスペンス。完璧なビジュアルと匂い立つ色気で女性のハートを射止める結婚詐欺師に隠された謎とは?

直木賞作家・井上荒野の意欲作を、連続テレビ小説「あさが来た」でフジオカと組み、「植木等とのぼせもん」も手掛けた西谷真一監督が映画化。フジオカは全編ほぼ出ずっぱりで、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵ら女優陣と恋愛模様を繰り広げる。シャワーシーン、口元のアップ、ブランコに乗ってルービックキューブで遊ぶ姿など、フジオカの魅力を前面に押し出す一方、フジオカ演じる古海に隠された謎や貫地谷しほり演じる妻・初音にまつわる秘密など、本筋であるミステリーの面でも手抜きなしに楽しませる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 201
結婚(2017)

ディーン・フジオカが女性の心を惑わせる結婚詐欺師役を演じる恋愛サスペンス。完璧なビジュアルと匂い立つ色気で女性のハートを射止める結婚詐欺師に隠された謎とは?

端正な容姿に気の利いた会話、ミステリアスな瞳と寂しげな横顔で女性の心を奪う結婚詐欺師の古海。彼は元々被害者のひとりだったるり子を相棒に女性たちから金を巻き上げ、妻の初音と結婚生活を送る。ある日、古海は出会って一月もたたない家具店に勤める麻美にプロポーズし、2人で暮らすマンションの敷金として彼女が100万円を振り込んだ直後に姿を消す。古海はるり子が連れて来る女性たちを次々に騙し続けるが……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
古海健児 ディーン・フジオカ
千石るり子 柊子
工藤麻美 中村映里子
吉岡真奈 松本若菜
穂原鳩子 安藤玉恵
矢島 古舘寛治
柊泰江 萬田久子
古海初音 貫地谷しほり

スタッフ

  • 監督
    西谷真一
  • 脚本
    尾崎将也
  • 撮影
    伊藤麻樹
  • 音楽
    谷口尚久

関連特集

夏の新作邦画スペシャル

邦画の話題作を17本の大ボリュームで特集

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • もったいない

    • ★★★☆☆
    • ミーケン
    • 2018/07/18 14:15

    前から思っていたが、日本映画は「いい男」をどれほど「いい男」に撮るか、という点が弱い。
    香港映画とか、もう思わずブルブルッとするほど、ほれぼれするショットを撮る
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

夏の新作邦画スペシャル

邦画の話題作を17本の大ボリュームで特集

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの