{"prg_cd":"111825"}
{"prg_cd":"112705"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"013864"}
{"prg_cd":"111709"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"016494"}
{"prg_cd":"107940"}
{"prg_cd":"112220"}
{"prg_cd":"112108"}
{"prg_cd":"022781"}
{"prg_cd":"112110"}
{"prg_cd":"111773"}
{"prg_cd":"112389"}
{"prg_cd":"112612"}
{"prg_cd":"112284"}
{"prg_cd":"112611"}
{"prg_cd":"111955"}
{"prg_cd":"112217"}
{"prg_cd":"112684"}
{"prg_cd":"111715"}
{"prg_cd":"107487"}
{"prg_cd":"112160"}
{"prg_cd":"113069"}
{"prg_cd":"001351"}
{"genre_cd":"01"}

映画
白い帽子の女

白い帽子の女

6/24(日)深夜0:00

WOWOWプライム 吹替版 5.1 R15+指定

7/3(火)深夜0:45

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 R15+指定

人気女優A・ジョリーが監督し、当時の夫B・ピットと大物同士で共演。2人が演じる倦怠期の米国人夫婦が、海に面したフランスの町で過ごす日々をシリアスに描いた話題作。

出会ってから10年近く愛を育んだジョリーとピットが結婚した直後、ジョリーが当時の本名A・ジョリー・ピット名義で監督&出演を務めた唯一の作品。舞台はフランス南部の海に面した村という設定だがロケはマルタで行なわれ、フランスで結婚した2人はそのまま新婚旅行代わりに本作を撮ったという声もある。とはいえ、いずれも映画好きである2人のフランス映画に対するリスペクトが随所にあふれ、ピットのせりふはフランス語が多く、ジョリーはヌードまで見せるなど、2人にとって思い入れが深そうな1本となった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 425
白い帽子の女

人気女優A・ジョリーが監督し、当時の夫B・ピットと大物同士で共演。2人が演じる倦怠期の米国人夫婦が、海に面したフランスの町で過ごす日々をシリアスに描いた話題作。

半世紀ほど前のフランス南部の小さな町。そこにニューヨークから結婚14年目の夫婦、スランプ中の作家ローランドと元ダンサーであるその妻ヴァネッサがバカンスで訪れる。だが2人はある事情から心がすれ違う日々を過ごしており、この旅先でも別行動を取ることが多かった。そんな彼らの部屋の壁には、新婚カップルが泊まっている隣室をのぞき見できる穴があり、ローランドもヴァネッサも刺激を求めて穴をのぞくようになるが……。

作品データ

  • 原題/By The Sea
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • 内容時間(吹替版)/123分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ローランド ブラッド・ピット
ヴァネッサ アンジェリーナ・ジョリー
レア メラニー・ロラン
フランソワ メルヴィル・プポー
ミシェル ニエル・アレストリュプ
パトリス リシャール・ボーランジェ

スタッフ

  • 監督
    アンジェリーナ・ジョリー
  • 製作
    アンジェリーナ・ジョリー
  • 製作
    ブラッド・ピット
  • 脚本
    アンジェリーナ・ジョリー
  • 撮影
    クリスティアン・ベルガー
  • 音楽
    ガブリエル・ヤレド

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの