{"prg_cd":"112329"}
{"prg_cd":"112329"}
{"genre_cd":"01"}

映画
(河瀬直美監督)

光

6/14(木)午前11:30

WOWOWシネマ 5.1

河瀬直美監督が、前作「あん」に続いて永瀬正敏と組み、視力を失いつつあるカメラマンとある若い女性との運命の出会いと心の触れ合いを繊細に綴った珠玉の恋愛ドラマ。

目が不自由な人のために映画の音声ガイドを務める新たな仕事を始めたヒロイン。そんな彼女が、ある弱視の天才カメラマンと出会い、次第に視力を失いつつある彼が懸命にもがくさまを間近で見守りながら、自らも大きく変化していくさまを、「ユダ」の水崎綾女と永瀬正敏の顔合わせで繊細に描写。「萌の朱雀」が第50回カンヌ国際映画祭のカメラドール(新人賞)に輝いて以来、すっかり同映画祭のおなじみの顔のひとりとなった河瀬監督は、本作でも第70回カンヌ国際映画祭のエキュメニカル審査員賞を受賞した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 243
光

河瀬直美監督が、前作「あん」に続いて永瀬正敏と組み、視力を失いつつあるカメラマンとある若い女性との運命の出会いと心の触れ合いを繊細に綴った珠玉の恋愛ドラマ。

目が不自由な人のために映像を言葉で伝える、映画の音声ガイドの新たな仕事を始めた尾崎美佐子。けれども、ある時、彼女は、中森雅哉という弱視のカメラマンから、音声の付け方が不親切でなってないという、忌憚のない批判を浴びせられることに。中森は一流のカメラマンだったが、今やその視力を失いつつあった。はじめは彼の率直で無愛想な態度に反発を覚える美佐子だったが、次第に彼の写真作品や人柄に心惹かれるようになる。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/102分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第70回(2017)カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞

出演

役名 役者名
中森雅哉 永瀬正敏
尾崎美佐子 水崎綾女
智子/時江 神野三鈴
明俊 小市慢太郎
北林監督/重三 藤竜也

スタッフ

  • 監督
    河瀬直美
  • 脚本
    河瀬直美
  • 撮影
    百々新

関連特集

ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2018

栄光の舞台で近年受賞した世界の秀作6本!

平日夜は最新映画!

並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

あなたが最近チェックした番組

関連特集

ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2018

栄光の舞台で近年受賞した世界の秀作6本!

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank