{"prg_cd":"112361"}
{"prg_cd":"112363"}
{"prg_cd":"112358"}
{"prg_cd":"112433"}
{"prg_cd":"112364"}
{"prg_cd":"112357"}
{"prg_cd":"112320"}
{"prg_cd":"112365"}
{"prg_cd":"112355"}
{"prg_cd":"112356"}
{"prg_cd":"112373"}
{"prg_cd":"112349"}
{"prg_cd":"022538"}
{"prg_cd":"112366"}
{"prg_cd":"112353"}
{"prg_cd":"112335"}
{"prg_cd":"112354"}
{"prg_cd":"112350"}
{"prg_cd":"015635"}
{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"111430"}
{"prg_cd":"112369"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110561"}
{"prg_cd":"112341"}
{"genre_cd":"01"}

映画
映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

4/25(水)午後4:00

WOWOWプライム 5.1

5/31(木)午前8:00

WOWOWシネマ 5.1

人間の身勝手で捨てられた犬猫のため、人間が誕生するはるか以前の3億年前の世界に捨て犬、捨て猫の楽園を作ったのび太だったが? 「映画ドラえもん」第25作。

タイムマシンを使った仕掛けによって、のび太と野良犬イチとの時空を超えた切ない絆が描かれる「映画ドラえもん」第25作。原作漫画の短編「のら犬『イチ』の国」を原案にしており、序盤の展開などはほとんど漫画の通り。ただし、のび太が3億年前の世界に捨て犬、捨て猫の国を作ってからはイマジネーションが大きく広がり、日常世界を飛び出す大スケールの物語へと発展していく。現在と3億年前、その1000年後という3つの時間、そしてプロローグに張られた伏線を意識しながら観ればより感動が深まるだろう。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 400
映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

人間の身勝手で捨てられた犬猫のため、人間が誕生するはるか以前の3億年前の世界に捨て犬、捨て猫の楽園を作ったのび太だったが? 「映画ドラえもん」第25作。

野良の子犬にイチと名付けてこっそり飼いだしたのび太。だがママにばれそうになり、どこでもドアで山へ避難したのび太はそこでたくさんの捨て犬猫を発見する。人間の身勝手に怒ったのび太は、3億年前の世界に捨て犬猫の楽園を作り、ドラえもんの道具で進化させたイチをリーダーにする。翌日、様子を見ようとタイムマシンに乗り込んだのび太たちは、時空のゆがみに巻き込まれ、イチのいる時代から1000年後に漂着し……。

作品データ

  • 制作年/2004
  • 制作国/日本
  • 内容時間/85分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ドラえもん 大山のぶ代
のび太 小原乃梨子
しずか 野村道子
スネ夫 肝付兼太
ジャイアン たてかべ和也
ママ 千々松幸子
イチ 林原めぐみ

スタッフ

  • 監督
    芝山努
  • 原作
    藤子・F・不二雄
  • 脚本
    岸間信明
  • 総作画監督
    渡辺歩
  • 音楽
    堀井勝美

関連特集

37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん」がWOWOWに登場!

並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん」がWOWOWに登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank