{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"113203"}
{"prg_cd":"110809"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"112484"}
{"prg_cd":"113241"}
{"prg_cd":"112483"}
{"prg_cd":"112622"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"111622"}
{"prg_cd":"110341"}
{"prg_cd":"112851"}
{"prg_cd":"112534"}
{"prg_cd":"113415"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"111605"}
{"prg_cd":"112602"}
{"prg_cd":"112850"}
{"prg_cd":"112383"}
{"prg_cd":"112093"}
{"prg_cd":"112612"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112323"}
{"genre_cd":"01"}

ステージ
三谷幸喜「江戸は燃えているか」

三谷幸喜「江戸は燃えているか」

7/28(土)よる8:00

WOWOWプライム 初回

東京 新橋演舞場史上、最も笑えると大評判の、三谷幸喜が手掛けた新作舞台。中村獅童、松岡昌宏、松岡茉優、田中圭ら出演陣で描く、江戸城無血開城をめぐる幕末群像喜劇。

三谷は、「難しい話は一切なしで、老若男女が心の底から『ああ楽しかった』と思える舞台はありそうでないため、自分で作ることにした」とコメント。本作を「新橋演舞場史上、最高に笑える作品」と自負する。また、主人公の勝を演じるのは三谷が手掛けたドラマ「HR」やNHK大河ドラマ「新選組!」に出演してきた中村獅童。短気ながら小心という、一般的なイメージとはかけ離れた新しい勝像に挑む。また、成り行き上、勝に成り済まして西郷に会うはめに陥った勝邸出入りの庭師役を松岡昌宏が担当。松岡が三谷の舞台に出演するのは、「ロスト・イン・ヨンカーズ」以来約4年ぶりとなる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 2
  • 1760
三谷幸喜「江戸は燃えているか」

東京 新橋演舞場史上、最も笑えると大評判の、三谷幸喜が手掛けた新作舞台。中村獅童、松岡昌宏、松岡茉優、田中圭ら出演陣で描く、江戸城無血開城をめぐる幕末群像喜劇。

東京 新橋演舞場で上演された、三谷幸喜作・演出による幕末群像喜劇。本作は、勝海舟、西郷隆盛といった歴史を作った偉人と、歴史に名が残らなかった庶民たちによって織り成される、おかしくも心温まる物語。江戸城の無血開城を実現し、江戸の街を戦火から守ろうと、勝の家族、親族、家来、使用人、さらには出入りの庭師までもが一世一代の大芝居を打つ。
【ストーリー】
時は慶応4年。鳥羽伏見の戦いで幕府軍に勝利した西郷隆盛(藤本隆宏)率いる官軍は、江戸城総攻撃のために東海道を進んでいた。西郷としては、無駄に血を流さずに江戸城を明け渡してもらえるなら、こんなにうれしいことはない。そこで、幕府側の代表である軍事取扱・勝海舟(中村獅童)と会って降伏を勧めることにする。
だが、勝は気が小さい上にけんかっ早い。こんな性格の勝が西郷に会ったら間違いなく交渉は決裂。江戸が火の海になるのは目に見えていた。そこで、江戸の街を愛する勝の娘ゆめ(松岡茉優)は、家の使用人ら周囲の人たちとともに一計を案じる。それは、西郷に勝の偽者と会談させ、その偽者に降伏を受諾させるというもの。勝に成り替わる役に選ばれたのは、横顔が似ていなくもない勝邸出入りの庭師・平次(松岡昌宏)だった。最初は気が乗らなかった平次だが、金に釣られて引き受ける。かくして、江戸を戦火から守るための大芝居が始まる。

収録日・収録場所

  • 2018年3月12日/東京 新橋演舞場

出演

  • 中村獅童
  • 松岡昌宏
  • 松岡茉優
  • 高田聖子
  • 八木亜希子
  • 飯尾和樹
  • 磯山さやか
  • 妃海風
  • 中村蝶紫
  • 吉田ボイス
  • 藤本隆宏
  • 田中圭

スタッフ

  • 作・演出
    三谷幸喜

関連特集

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの