25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

LINEUP | 国枝 慎吾 Shingo Kunieda

国枝 慎吾 Shingo Kunieda

Shingo Kunieda (Japan)

シングルス3連覇を狙う日本の絶対王者 国枝 慎吾The Greatest Champion in Wheelchair Tennis

シングルス3連覇を狙う日本の絶対王者国枝 慎吾 日本Shingo Kunieda

The Greatest Champion in Wheelchair Tennis Shingo Kunieda Japan

[WOWOWメンバーズオンデマンド]メンバーズオンデマンドにて見逃し配信中Watch on WOWOW On demand [WOWOWメンバーズオンデマンド]メンバーズオンデマンドにて見逃し配信中Watch on WOWOW On demand
  • 日本
  • 車いすテニス
  • 1984年2月21日生
  • Japan
  • Wheelchair Tennis
  • 21.2.1984
  • 3GOLD
  • 0SILVER
  • 1BRONZE

東京都出身。9歳の頃、脊髄腫瘍を発病し車いす生活を送ることに。2年後、母の勧めで車いすテニスと出会う。高校に入ると国内で頭角を現し海外遠征を経験。以降、築き上げたキャリアは枚挙に暇がない。2004年パラリンピック・アテネ大会ダブルス金メダル、アジア人初の世界ランキング1位、車いすテニス史上初の年間グランドスラム、前人未到のパラリンピック・シングルス2連覇(北京&ロンドン)、シングルス連勝記録「107」など。2020年東京オリンピック・パラリンピック招致のアンバサダーを務め、パラスポーツ普及のキーパーソン。2016年のパラリンピック・リオ大会のみならず2020年東京大会の出場、そして金メダル獲得を公言している。

Born in Tokyo, Kunieda found out at the age of nine he had a tumor paralyzing him from the waist down and restricting him to a wheelchair. Two years later, he discovered wheelchair tennis. He mastered his talent for wheelchair tennis during his high school years and decided to train abroad after graduation. In the 2004 Athens Paralympic Games he won the gold medal for doubles and became the first Asian to rank number one in the world in the sport. As the first wheelchair tennis player to win all four Grand Slam events, he’s also taken home the gold in singles at the 2008 Beijing and 2012 London Paralympic Games. Kunieda was the first para-athlete to be nominated for the Laureace Sports Award. Winning 107 times in a row in singles, he is the ambassador for 2020 Tokyo Olympic/Paralympic campaign ambassador and a favorite to win the gold medal in 2016 Rio and 2020 Tokyo Paralympic Games.

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!