「日本トップのポイントガードと呼ばれたい」
富山グラウジーズ、宇都直輝選手が語るNBA、B.LEAGUE

  • 2018/1/16

宇都直輝

 6日にWOWOWで放送されたトロント・ラプターズ対ミルウォーキー・バックス戦に宇都直輝選手(富山グラウジーズ)がゲスト出演しました。昨年、日本代表に初選出された宇都選手に、今季のNBA、B.LEAGUE、日本代表のことなどについて話してもらいました。

——今日、NBAの初解説をしてみてどうでしたか?

 楽しかったですが、もう少し(NBAの)勉強をしておけば良かったかなともいます。最初は緊張しましたが、長澤(壮太郎)さんや(佐々木)クリスさんもフォローしてくれましたので楽しくできました。

——今日の試合はいかがでしたか?

 前半は良い試合をしていましたが、後半の出だしでラプターズが一気にもっていてそのまま試合が決まってしまいました。勝負の分かれ目としては、ラプターズが前半の戦い方をうまくアジャストできたところだと思います。

——NBAの面白さ、魅力を教えてください。

 ゴール下のフィニッシュ能力が凄いと思います。小さい選手が大きい選手相手にどのように点数を取るのかを見るのはすごく面白いです。

——今シーズン注目しているチーム・選手を教えてください。

 これといったチームはないのですが、ボストン・セルティックスに移籍したカイリー・アービングには注目しています。どのようにセルティックスにフィットするか興味あります。

——B.LEAGUEについてお聞かせください。富山グラウジーズは1月6日時点で13勝15敗の中地区3位です。今シーズンここまで振り返ってみていかがですか?

 昨年と違ってしっかりと勝ちをつかめているのは僕たちにとって大きいです。単純に相手が強いチームであっても戦えているという感触があるので、後半戦はさらにチームを引き上げて、強いチーム相手にもしっかりと勝ち星を積み重ねていきたいです。

——ご自身、またチームの目標を教えてください。

 個人的には日本代表でポイントガードとしてしっかりと試合に貢献したいです。日本のトップのポイントガードと呼ばれるようになりたいですね。チームとしてはチャンピオンシップ出場が最低限という目先の目標は置いておいて、チームの状況次第ではもっと上を目指したいです。

——昨年11月に初めて日本代表に選出されました。振り返ってみていかがですか?

 なかなか自分の力を発揮できずに終わってしまいました。そういった面ではメンタルの部分がまだまだ足りないのかなと思いました。自分のプレーに対してもう少し自信をもって、どんな状況であっても自分の力を発揮できなければいけないと思いました。

——会場まで見に来てくれるファンの方に自分のどんなところ(プレー)をみてほしいですか?

 自分は日本人の中ではドライブが多い選手だと思うので、そういった面を見てほしいです。外国籍選手でも全然ひるまずに突っ込んでいって得点も取っています。ゴールにアタックしてからのシュートなのかアシストなのか色々なバリーエーションを見てもらえたらと思います。

——最後にファンへメッセージをお願いします。

 バスケットに少しでも興味があれば会場に来てください。1回でも来てもらえれば、もう一度見たくなるようなプレーをお見せしますし、そのために努力もしています。ぜひ会場に足を運んで、生でバスケを見ていただき、どんどんバスケットボールにのめり込んでほしいと思います。応援よろしくお願いします。

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank