メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

EASTERN CONFERENCE

フィラデルフィア・76ers

Philadelphia 76ers

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    所在地のペンシルバニア州フィラデルフィアで1776年にアメリカ独立宣言がなされたことに由来。

  • 創設

    1949年

  • ファイナル制覇

    3回

  • ファイナル進出

    6回

  • アリーナ

    ウェルズファーゴ・センター

  • ヘッドコーチ

    ブレット・ブラウン

  • ゼネラル・マネージャー

    ブライアン・コランジェロ



シーズン勝率順位プレーオフ成績
15-161072.122東15位不出場
14-151864.220東14位不出場
13-141963.232東14位不出場
12-133448.415東9位不出場
11-123531.530東8位カンファレンス準決勝敗退
2016-17の展望

 今年度ドラフト全体1位でベン・シモンズを指名した時点では、“いよいよ低迷脱出か”と地元ファンも湧き上がった。シモンズは一部からレブロン・ジェームズに比較されるほどのスーパースター候補。加えて2014年のドラフトで全体3位指名されたジョエル・エンビード、同12位指名のダリオ・シャリッチもようやくデビューする。

 ナーレンズ・ノエル、ジャリル・オカフォー、シモンズ、エンビード、シャリッチと続く若きタレントたちは魅力的で、フィラデルフィアに誕生したパワーハウスは今季は一躍話題のチームになると目された。

 しかし…期待のシモンズは開幕を待たずして右足骨折で離脱。復帰時期がいつ頃になるかも不確かな状況で、当初の盛り上がりに水を差されてしまった。昨季わずか10勝に終わったチームが駒不足で勝ちにいけるほどNBA は甘くなく、今季もアトランティック地区で最下位争いを強いられるだろう。

 もっとも、そんな中でもエンビード、オカフォーらがどんなプレーをするかは楽しみだ。特にビッグマンは人材が余り気味なだけに、今季のプレーから判断し、ノエルも加えた3人の中からシーズン中にも誰かが放出されるかもしれない。そのときには、シクサーズはよりバランスの良いチームに変貌してもおかしくはない。

 いずれにしても、シモンズが早期復帰するにしないにせよ、長く再建状態だったシクサーズが収穫期に入ろうとしていることは間違いない。プレーオフ進出はまだ難しくとも、少しずつでも前に進むとき。ウェスタンのティンバーウルブズと並び、近未来を夢見させるようなフレッシュなプレーを見せて欲しいところだ。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 
超絶ドラマチック!NBAバスケットボール NBAのここが凄い! WOWOWでNBAを楽しもう!
超絶ドラマチック!NBAバスケットボール NBAのここが凄い! WOWOWでNBAを楽しもう!

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

「NBAバスケットボール」を見逃さないために・・・ マイ番組登録をしよう!
WOWOW NBA 公式Twitter
WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイントpt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!