メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

EASTERN CONFERENCE

マイアミ・ヒート

Miami Heat

マイアミ・ヒート

     
  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    フロリダ州マイアミの温暖な気候のイメージから。また白熱の意味のHEATも掛けられている。

  • 創設

    1988年

  • ファイナル制覇

    3回

  • ファイナル進出

    5回

  • アリーナ

    アメリカン・エアラインズ・アリーナ

  • ヘッドコーチ

    エリック・スポールストラ

  • ゼネラル・マネージャー

    パット・ライリー



シーズン 勝率 順位 プレーオフ成績
15-16 48 34 .585 東3位 カンファレンス準決勝敗退
14-15 37 45 .451 東10位 不出場
13-14 54 28 .659 東2位 ファイナル敗退
12-13 66 16 .805 東1位 NBAチャンピオン
11-12 46 20 .697 東2位 NBAチャンピオン
2016-17の展望

 いくら契約延長交渉が難航しようとも、マイアミの顔であり続けてきたドウェイン・ウェイドが本当にヒートを去るとは誰も思わなかった。そのウェイドのブルズ移籍が決まると、肺血栓に悩まされ続けるクリス・ボッシュの退団も濃厚に。結果として、2014年まで4年連続でファイナルに進んだ“ビッグ3(レブロン・ジェームズも含む)”時代はここで完全に終焉したことになる。

 さらにルオル・デンはレイカーズ、ジョー・ジョンソンはジャズと契約し、ベテラン中心だった昨季から陣容はかなり変わった。今後は昨季に平均14.1得点、5.8アシストを残したゴラン・ドラギッチ、2年目のジャスティス・ウィンズロウ、4年9800万ドルのMAX契約で残留したハッサン・ホワイトサイド、4年5000万ドル契約で引き留められたタイラー・ジョンソンを中心にチームを作っていくことになる。

 いかにエリック・スポールストラHC仕込みの堅守があれど、現状ではタレント不足は明白。ホワイトサイドも個人成績は優れたものを残すが、チームを勝利に導くことができる選手かどうかはまだ証明されていない。

 端的に言って、ややレベルの落ちるイースト内でも上位進出が狙えるチームではない。この状態で勝ちに行くよりも、再びFAの大補強が可能になる1年後のオフを睨むのが得策。常に頂点を目指したチーム作りを勧めてくるパット・ライリー球団社長は、シーズン中にもドラギッチ放出などの大掛かりな再建政策に挑んでくるかもしれない。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 

オンエア情報

2017年5月放送予定

5/26(金)午前9:30
キャバリアーズ vs セルティックス
5/28(日)午前9:30
セルティックス vs キャバリアーズ
5/30(火)午前9:30
キャバリアーズ vs セルティックス

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!