25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

WESTERN CONFERENCE

サクラメント・キングス

Sacramento Kings

サクラメント・キングス

     
  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    元々チームがカンザス州カンザスシティに所在し、同地にMLBのロイヤルズがあったことから、ロイヤル=王室と懸けてキングスと命名した。

  • 創設

    1948年

  • ファイナル制覇

    1回

  • ファイナル進出

    1回

  • アリーナ

    ゴールデン1センター

  • ヘッドコーチ

    デイビッド・イェーガー

  • ゼネラル・マネージャー

    ブラデ・ディバッツ



シーズン 勝率 順位 プレーオフ成績
15-16 33 49 .402 西10位 不出場
14-15 29 53 .354 西13位 不出場
13-14 28 54 .341 西13位 不出場
12-13 28 54 .341 西13位 不出場
11-12 22 44 .333 西14位 不出場
2016-17の展望

 2007年以降はプレーオフ出場ゼロと苦難の時代は続いている。才能ある選手も少なからず擁しながら、昨季はシーズン33勝と惨敗。新本拠地のゴールデン1センターがオープンする今季も、苦戦は必至と見る関係者が大半だ。

 大黒柱になるのは、昨季平均26.9得点、11.5リバウンドをマークしたデマーカズ・カズンズ。リーグ屈指のセンターは今季も引き続き支配力を発揮するはずだ。リーグのアシスト王に輝いたラジョン・ロンドこそ移籍したが、ベテランのアーロン・アフラロ、マット・バーンズが加入。他にもルディ・ゲイ、ベン・マクレモア、オムリ・カスピといった得点力のある選手がおり、攻撃の武器は豊富にある。

 それにも関わらず評価が低いのは、フロントの意思統一がなされておらず、どんなチームを作っていきたいかが見えないから。ロンドの代役のダレン・コリソンはパスワークに優れておらず、シックスマンが適任。ドラフトでも1巡目でヨルゴス・パパヤニス、マラカイ・リチャードソン、スカル・ラピシエの3人を指名したが、即戦力と言える存在は皆無。直後にカズンズが思わず落胆のツイートをしてしまったほどだった。 

 チームとしてのまとまり、伸びしろが感じられないだけに、評判の良いデイビッド・イエーガーHCも如何ともし難い。今季もプレーオフ進出は難しく、シーズン序盤から低迷する可能性が高い。そんな状況下で、移籍を希望していると伝えられるゲイ、マクレモア、さらにはトレードの噂が絶えないカズンズの動向が最大の見どころとなってしまうかもしれない。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 

オンエア情報

2017年3月放送予定

3/30(木)午前10:30
ウォリアーズ vs スパーズ

2017年4月放送予定

4/1(土)午前11:15
ロケッツ vs ウォリアーズ
4/5(水)午前9:00
ブルズ vs ニックス
ティンバーウルブズ vs ウォリアーズ
4/8(土)午前11:30
ホークス vs キャバリアーズ

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!