メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

Column コラム

「新たな挑戦」と臨んだ南米クレーで準優勝 1年ぶりのタイトルには届かず

2017/02/23

錦織圭/ドルゴポロフ

「新たな挑戦」にトライした錦織圭(左)だが、アルゼンチン・オープンではタイトルに手が届かなかった。(写真:Getty Images)

 全豪オープンの4回戦敗退のあと約3週間が過ぎ、錦織圭は日本のほぼ真裏にあるブエノスアイレスへ飛んだ。そのあとリオデジャネイロが続く。この時期にクレー2大会に臨むスケジュールは5年ぶりだ。本格的なクレーシーズンにはまだ少しあるが、全仏オープンを含めた今年のクレーでのチャンスにかける錦織の意気込みと、チームの積極的な戦略がうかがえる。

 まずは『250』のカテゴリーであるアルゼンチン・オープンだ。世界ランク5位の錦織は第1シードで、他にトップ20のプレーヤーはいない。「新たな挑戦ではあるが、クレーでポイントを獲りに行く」と誓っていた錦織にとって、ここはきっちり勝って自信をつけたいところだ。そうはいってもクレーは8カ月ぶり。初戦となる2回戦で、地元アルゼンチンの世界ランク50位ディエゴ・シュワルツマンに第1セットを奪われるスタートだったが、逆転勝ちに成功した。続く準々決勝の相手は41位のジョアン・ソウザだったが、ソウザといえば、昨年の楽天ジャパンオープンで無念の途中棄権に終わった2回戦の対戦相手だ。序盤は絶好調だったあの試合の続きを戦うように6-1、6-4のストレート勝ちを収めた。準決勝はふたたびアルゼンチンの選手で77位のカルロス・ベルロクにセットダウンから逆転勝ち。決勝に駒を進めた。アジア生まれの選手の決勝進出は大会史上初だったが、今の錦織にとってそれだけでは心底大きな満足感にも達成感にもつながらないだろう。

 それらを得るためにはあとひとつ勝たねばならない。最後の相手はアレクサンドル・ドルゴポロフ。昨年、右肩の故障で苦しみ、全米オープンを途中棄権してから年内は1試合も戦えなかったため66位だが、最高時には13位だった技巧派だ。2年前のブリスベンで錦織と組んだダブルスで準優勝したことを記憶しているファンも多いに違いない。錦織が言った「今まで経験したダブルスで一番楽しかった」という言葉が、ドルゴポロフのトリッキーなテニスのおもしろさを証明している。シーズン開幕戦のブリスベンから4大会に出場して1試合しか勝っていなかったが、今大会は2回戦で第2シードのパブロ・クエバスも破り、ここまでセットを落とさずに勝ち上がっていた。

 過去5回の対戦成績は錦織の全勝。セットも落としていなかった。しかしドルゴポロフは、クレー巧者らしく、コートを広く使った正確でアグレッシブな攻撃を展開し、錦織を苦しめた。第1セットは両者ブレイクポイントは握られながらも全てしのいでタイブレイクへ。全てファーストサーブを入れてきたドルゴポロフからミニブレイクを奪えず、錦織はセットを失った。

 第2セットは第7ゲームでブレイクを許し、自身はブレイクポイントも握ることができなかった。終わってみれば、立ち上がりのゲームで15-40のブレイクチャンスを生かせなかったことが悔やまれる。

 ドルゴポロフにとっては約4年半ぶりのツアー優勝となった。ケガ、スランプを経て決勝にたどり着いた元世界13位の気迫が、数々の好プレーを生んだのだろう。錦織は「自分のプレーが悪かったとは思わない。相手のほうがいいプレーをした」と言ったが、これで決勝6連敗というのはかなり深刻な数字だ。特に、ブリスベン決勝でのグリゴール・ディミトロフから続けて、過去に負けたことがない相手に決勝で敗れたという現実が重い。あのときディミトロフは錦織に勝ったことで約2年半ぶりのツアータイトルを手にし、その後の好調ぶりは見ての通りである。

 ドルゴポロフは「夢のような1週間だった」と振り返った。また、手強い敵を一人増やしたのだろうか。戦いの舞台はもう次のリオデジャネイロへ------。


錦織圭の特集ページはこちら>>

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中